新入園児へ入園プレゼント♡ドキドキ不安もある幼稚園が楽しみになる絵本8選



新入園児はドキドキと不安がいっぱい

未就園児は、習い事といっても母子一緒に参加するものが多いので、ママと離れた時間がほとんどなく過ごしてきたお子さんたちもきっととても多いと思います。母子分離のお教室に通っていても、ママと一気に4時間も5時間も通して離れるという事はあまりないですよね。

また、お稽古ごとではひとクラス何十人という大勢の中に入る機会も、入園前はあまりなかったでしょう。

子供たちがはじめてママと長時間バイバイして、先生や沢山の友達だけと過ごす「幼稚園」。そこは楽しみでもあり、やっぱりドキドキと不安も多いもの。はじめてのママとのバイバイは、泣く子が居て当然。

泣かれちゃうとママの方もちょっぴり心配になっちゃうので、できれば泣かずに「幼稚園に行きたい!」とニコニコ通園してほしいのですけどね。

今日は、小さな子供たちに幼稚園が楽しみになるような絵本を紹介します。

新入園児には幼稚園が楽しみになる絵本を読んであげましょう

是非、幼稚園に入る前に、幼稚園が楽しみになるような絵本を読んであげてください。

幼稚園ってこんなにお友達と沢山遊べるところなんだ!
幼稚園ってお弁当を食べたり、やさしい先生が居たり、なんだか楽しそうだな!

そんなハッピーなポジティブイメージが出来るようになると、きっとお子さん自身が幼稚園に行きたくてうずうずし始めるはず!

幼稚園ってどんなところ?が分かる絵本

お姉ちゃんやお兄ちゃんになって「幼稚園」に行くことは、子供にとってちょっぴり誇らしく、友達と先生だけの中で楽しく遊んだり学んだりする環境は楽しみな事。
それでもちょっぴりドキドキしてしまうのは、ママと離れるからだけじゃなく、幼稚園がどんなところなのか、いまいちピンとこないから。
ママは幼稚園は楽しいっていうけど、どういう風に楽しいの?どんな事をするの?
それが分かるだけで、幼稚園の楽しさが身近になり、幼稚園に行くのが待ち遠しくなるはず。

幼稚園ってどんなところなんだろう…?
みんなで歌って踊ったり、お弁当を食べたり、遊んだり、なんだか幼稚園ってとっても楽しそうなところだなぁ♡
幼稚園での1日が分かる絵本です。

あやちゃんと一緒に「ことりようちえん」の1年間を味わう事が出来る1冊。

主人公アンナが最初は不安がって幼稚園に行きたくないと言っていたのに、最後には幼稚園が大好きになる!!という、入園時期の子供の揺れ動く気持ちが描かれた絵本。
自分の事のように感情移入でき、夢中になる子供が多いおすすめの1冊です。
幼稚園はどんなところ?どんなことするの?子供がちょっぴり不安に思っていることが、とても楽しい絵で紹介されているので、不安な気持ちも肯定しながら、幼稚園へのワクワクを増やせる絵本です。

入園式から始まる幼稚園の1年間の年間行事が描かれた絵本。
運動会やクリスマス会、ひなまつりなどの季節行事が沢山ある幼稚園がとっても楽しみになる1冊です。

幼稚園では、お絵描きをしたりお誕生日会をしたり…♡
幼稚園の楽しさが伝わるとってもかわいい「しかけ」絵本。

幼稚園に行きたくない!」を素直に受け止める絵本

誰だって初めての環境に身を投じる時はドキドキ緊張するもの。
それが「ママと離れなきゃいけない」だったり「知らないお友達ばっかりで不安」だったりしたら、幼稚園に行きたくない!と泣くのは当然の事。
その当然の子供の気持ちを素直に表現し、受け止めてあげるだけで、子供の心は軽くなり、
「幼稚園やっぱり行く」「幼稚園やっぱり行ってみたいな」という前向きな気持ちが芽生えるんです。

「ようちえんいくのいやや…ようちえんいくのいやや。ようちえんいくのいややー!!」
今日も誰かが泣いている幼稚園。
全ての幼稚園児たちを応援する1冊です。

「いやだよう。ママがいっちゃったよう。」豪快に泣きわめくあっくん。
ママとはじめて離れる入園の春、誰もが経験したことのあるこんな光景。
ママと子供のこころをスーッと軽くしてくれる絵本です。

毎日泣いてばっかりいた、新入園生のみゆきちゃんが、行事を通じて成長していく姿が描かれた絵本。

P R

ABOUTこの記事をかいた人

MAMA's JOB 公式

元女性誌編集者・元広告代理店勤務・元デザイン会社勤務・元キャスティング会社勤務等の経歴を持つママたちが、 それぞれの経験を生かしながら、専業主婦の傍らで在宅フリーランスとして活動中。 ママたちがもっと輝けるお手伝いがしたい!と、 MAMA's JOBでは有志でママに役立つ情報やママが楽しめる情報を探し執筆しています。