キャラ弁★俵おにぎりdeツインズくまちゃんのお弁当(初級)

俵おにぎりで成形簡単!可愛いツインズくまちゃんの出来上がり♪

可愛いお弁当を作ってあげたいけれど、手の込んだものはちょっと・・・
そんなママの声にお応えします!

俵おにぎりで可愛いくまちゃんを作ってみませんか?

お弁当箱の深さに合せた俵おにぎりを作って縦に詰め、お顔パーツを付けるだけ ^ ^
成形も簡単なので、初心者さんにもおススメです。

俵おにぎりdeツインズくまちゃんのお弁当

材料/道具
  • 白ごはん、めんつゆ混ぜごはん ・・・適量(お弁当箱に合せて)
  • 海苔・・・適量
  • ちくわ・・・少々
  • スライスチーズ・・・少々
  • チェダースライス・・・少々
  • ビアソーセージ・・・少々
作り方

kuma1
好きな具を入れた俵おにぎりを作ります。白ごはんで1個、めんつゆ少々を混ぜたごはんで1個。海苔で巻いてお弁当箱に縦に詰めます。


kuma2
写真の道具を使ってお顔パーツを作ります。
Aで海苔を抜いて丸い鼻
Bで海苔を抜いて楕円の目
Cのタピオカ用ストローでちくわを抜いて耳
→同じくCでビアソーセージを抜いて頬
→同じくCでスライスチーズとチェダーチーズを抜いて口元


※目や鼻の海苔はお手持ちのパンチやフリーハンドでもOK!フリーハンドの時は海苔を重ねて切ると大きさ・形が揃います。
kuma3
②のお顔パーツを①の俵おにぎりにのせ、ちくわの耳をパスタで固定します。


小さなパーツを固定する時は春雨を使う事もあります。
パスタや春雨は食品の水分で、食べる頃には柔らかくなりますよ。
kumachan5
ビアソーセージのほっぺをのせたら出来上がり!
食中毒が気になる時期なので、ちくわもビアソーセージも加熱しています。

今回のくまちゃんは、他にもうさぎやパンダなどにアレンジが自由自在!
ぜひ作ってみてくださいね^ ^

キャラ弁作りにおすすめ『バラン』

普段、しきりや彩りとして使うレタスの代わりに、夏場は特にバランが大活躍!

使い捨てのバランや、洗って何度も使えるシリコン製のバランなど100円ショップでも購入できる便利なグッズが沢山ありますよ^ ^

※食中毒が気になる季節は、使い捨てのバランがおすすめです。お弁当を作る時の注意点は「食中毒から子供を守る!家庭でできる、正しい食中毒予防法を知ろう!」をチェックしてくださいね♩

P R

ABOUTこの記事をかいた人

saorin*

8歳の男の子と5歳の女の子のママ。 「カワイイ 楽しい 美味しい」をモットーに、 小食偏食な子供たちのお弁当を作っています。 息子の入園をきっかけに試行錯誤で始めたキャラ弁が今ではライフワークに^^