まるで宇宙旅行!宇宙ミュージアム『TeNQ』で足元に広がる宇宙を体感しよう!

tenq-topimg様々な角度から宇宙を楽しみ、
見て・触って・体感できる宇宙ミュージアム!!!!

東京ドームシティにオープンした、宇宙ミュージアム『TeNQ(テンキュー)』。
ここは、楽しみながら宇宙の知識を深めることができる宇宙ミュージアムです。

気軽に宇宙を体感できて、大人も子供も楽しく学んで遊べるオススメスポットでしたのでご紹介します!

 

エントランスを入るとまず、『TeNQ(テンキュー)』内へと向かう光のない真っ暗な「トンネル0(ゼロ)」が。
不思議な音も聞こえてくる30mもの暗い“無”のトンネルはまるで異空間。
この先に広がる宇宙への期待がドキドキワクワク高鳴ります。
hajimarinoheya トンネルを抜けると「はじまりの部屋」へ。
古代から現代に至るまでの人々の宇宙への思いを、最新技術のプロジェクションマッピングで見る事ができます。
tenq-main そしていよいよ、宇宙ミュージアム『TeNQ(テンキュー)』の目玉!
部屋の真ん中に空いた直径11mの大きな穴を覗いて見るというスタイルの「シアター宙(ソラ)」へ。

宇宙空間を上から覗くという初めての感覚は、まるで本当に宇宙船に乗り、宇宙旅行しているかのよう。
覗いているうちに、自分が宇宙に吸い込まれてしまうような錯覚に陥ります。
また、全員が最前列で映像を見る事ができるので、子どもたちも大満足。
足元まで流れてくるような鮮明で立体的なド迫力の映像は、まるで息を飲む美しさで、最後まで圧倒されっぱなし!

tenq-ce大宇宙の余韻に浸りながら、次は「サイエンス」エリア。

サイエンス2
ここには、東京大学総合研究博物館、研究室分室リサーチセンターが設置されていて、実際に研究をしている宇宙研究者の姿が!
実際の研究が『TeNQ(テンキュー)』施設内で行われるので、常に最新の研究結果が情報として展示される仕組みになっているのです。

a

サイエンス5
その他、JAXA提供の惑星映像をソファからのんびりと鑑賞できたり、火星を大パノラマで再現したスペースがあったりと、最先端の宇宙科学を体感する事ができます。

a

tenq-im最先端の科学を体感した後は、いろいろな宇宙を想像して楽しむエリア「イマジネーション」。

イマジネーション5
まず目に入るのが、プカプカ浮いている宇宙飛行士!

a

イマジネーション13-tile部屋の中には星座を作る光るオブジェや宇宙診断、惑星パズルに球体ロボットを操作するアストロボール、それに壁には宇宙にまつわる雑学がかかれた扉がたくさん!
イマジネーション12
なんと、エイリアンと一緒にくつろげるスペースもありますよ。

a

この空間にいるだけで、好奇心が刺激されてワクワクします。
つながる3たくさん遊んだ後は宇宙を心に留めるための「つながる場所」へ。
つながる2
宇宙にまつわる言葉が流れてくるコトバリウムは、宇宙にまつわる名言や格言を眺めながら、『TeNQ(テンキュー)』での宇宙体験をより印象深く記憶に定着させる場所。
たくさんの星に囲まれながら、ゆっくりと、さっきまでとはまた違った時間を過ごす事ができます。

a

つながる5-horz“私の足跡”では床に映し出された月面の上を歩くと自分の足跡が付いていきます。
宇宙旅行の記念に、最後に自分の足跡を月へ残して・・・!

 

『TeNQ(テンキュー)』のお土産は「宇宙ストア」で。
宇宙ストアには『TeNQ(テンキュー)』ならではの天文宇宙検定の参考書や宇宙食、JAXA公認のグッズなどたのしい宇宙グッズがたくさん!
おみやげ2-horz中でも宇宙食は種類も豊富で珍しいものばかり。
フリーズドライの宇宙食をお土産にすれば話題性も抜群で喜ばれるはず!

ちなみに、宇宙ストアは『TeNQ(テンキュー)』へ入館していなくても利用できるので、
話のネタに宇宙グッズだけを買いにいってみるのも良いかも。

 

宇宙ミュージアム『TeNQ(テンキュー)』で遊ぶと、なんだか宇宙がとっても身近な存在に!
宇宙に興味を持ち始めた子どもから大人まで、本当に宇宙を楽しく学んで体験できます。
みなさんも、ぜひ身近な宇宙を体感してみてください。

 

宇宙ミュージアム TeNQ(テンキュー)

〒112-0004
東京都文京区行楽1丁目3番61号
東京ドームシティ黄色いビル6F
最寄駅:JR/三田線 水道橋駅、丸ノ内線/南北線 後楽園駅、大江戸線 春日駅
Tel.03-3814-0109
Open 平日 11:00~21:00
openp土日祝・特定日 10:00~21:00
※全日最終入館20:00まで
[button color=”#b6c5d3″ title=”公式ページへ” icon=”icon-th” url=”http://www.tokyo-dome.co.jp/tenq/”]

a

入場チケット:【通常】一般1800円、4歳~中学生・シニア1200円、学生1500円
※TeNQでは大型映像や音響・暗転を演出効果に取り入れたコンテンツが数種類あることから、4歳未満のお子様のご入館をお断りさせていただきます。

 

執筆・写真:ではらみづき/ blog『自由な子育て~7年目~
写真出典:tokyo-dome.co.jp/tenq/

[profile name=”ではらみづき” profimgurl=”http://mamajob.biz/wp-content/uploads/2014/07/seki-p.jpg” authorurl=”http://ameblo.jp/bnvos/”  topbgcolor=”#EE816A” border=1] 国産バイリンガル男子(7歳)のママ。
新しい刺激を求め、国内外を問わずにお出かけするのが大好き!
ハイパーすぎる息子と2人、毎日を楽しく生きています。[/profile]
P R

ABOUTこの記事をかいた人

MAMA's JOB 公式

元女性誌編集者・元広告代理店勤務・元デザイン会社勤務・元キャスティング会社勤務等の経歴を持つママたちが、 それぞれの経験を生かしながら、専業主婦の傍らで在宅フリーランスとして活動中。 ママたちがもっと輝けるお手伝いがしたい!と、 MAMA's JOBでは有志でママに役立つ情報やママが楽しめる情報を探し執筆しています。