食卓に大腸菌!?食卓菌をやっつけてSTOP食中毒!!!

ライフスタイル

梅雨から夏、家族の健康を預かるママが注意したい事の代表といえば『食中毒対策』。

お弁当を作るママは勿論、毎日のご飯作りをしているママたちは、
まな板や包丁の除菌を心掛けたり、食材を早く使い切ったり加熱に気を使ったりと、お料理を作る段階で、他の季節よりも気を付けている事が沢山あるのではないでしょうか。

見落としがちな『食卓菌』

『食卓菌』という言葉に馴染みがある方は少ないかも知れません。
まさにその名の通り、食卓に潜んでいる菌の事を指します。

実はこの『食卓菌』こそ、家庭で見落とされがちだけどしっかり対処しておきたい菌なのです。

一般に、お食事をするテーブルは、食事を並べる前と食事が終わった後に台布巾で水拭きする家庭が多いと思うのですが、実はブドウ球菌や大腸菌などの『食卓菌』は一度水拭きしただけでは大量に残ったままだというのです…。

それに加え、食卓を拭く台布巾も、食後の食べかすなどが付着した食卓を水拭きし、水で洗い自然乾燥した台布巾にはなんと340万以上の菌がついているというのです。
※週に1回布巾を漂白する家庭を想定

食卓テーブルはしっかり除菌を!

なので、食卓はやはりしっかりアルコール除菌をする事が必須。

そして、その都度漂白したりすることが出来ないのであれば、梅雨や夏の食中毒が気になる季節だけでも、布巾ではなくキッチンペーパーなどを使うようにする方が良いでしょう。

CMでもお馴染みのカビキラーアルコール除菌なら、プッシュしてサッと拭くだけで食卓を簡単除菌。
テーブルに置いておけばいつでもさっと除菌可能です。

除菌もこだわるオシャレ派ママには、ジェームズマーティンのアルコールスプレーがおすすめ!
モノトーンのシンプルなデザインだから、出しっぱなしにしていてもカッコイイ。

しっかり除菌で『食卓菌』をやっつけて、梅雨も夏も食中毒から家族を守りましょう!!

MAMA's JOB 公式

8,671 views

元女性誌編集者・元広告代理店勤務・元デザイン会社勤務・元キャスティング会社勤務等の経歴を持つママたちが、 それぞれの経験を生かしながら、専業主婦の傍らで在宅...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧