生理前1週間豆乳を飲むだけで痩せる!生理前豆乳ダイエットはPMS緩和や美肌効果も!

ビューティー・ヘルス

ただ豆乳を飲むだけで痩せる!?!?

今大注目のダイエット法と言えば、『生理前豆乳ダイエット』。
生理前に豆乳を飲んでおいただけで、生理後に2~3キロ減量成功した人達が続々と声を上げており、
女性の体の周期特徴を生かした超お手軽ダイエットとして話題沸騰中。

激しい運動も、きつい食事制限も一切なし!
生理前の7日間、ただ豆乳を飲むだけで女性は痩せることができるというのです!!

Breakfast

大豆はローカロリーで栄養バランスに優れた食材なのですが、
まずはその中でもダイエットに効果が期待できる成分をチェックしてみましょう!

大豆の成分
  • 大豆イソフラボン
    常、ダイエット時はストレスから女性ホルモンの分泌が低下し、それが痩せにくくなる原因のひとつなのですが、大豆イソフラボンは女性ホルモン(エストロゲン)とよく似た働きをするため、ホルモンバランスを整え、痩せやすい状態をキープすることができる。また、コラーゲンやヒアルロン酸の生成を促すため、肌の保湿力を強化させる効果も。
  • 大豆サポニン
    脂肪や糖質の吸収を遅らせたり、満腹中枢を刺激し食欲を抑える効果がある。
  • 大豆ペプチド
    吸収してしまった脂肪の燃焼を促す。基礎代謝を高める事が出来るので、運動をしなくても燃焼効果が期待できる。
  • 大豆タンパク質
    余分な脂質コレステロールを排出する作用がある。体脂肪の燃焼を促進させ、脂肪の蓄積を抑える効果が期待できる。
  • オリゴ糖
    ビフィズス菌や乳酸菌の栄養源となることで、便通がよくなり、美肌やダイエット効果が期待できる。

 

・・・こうして見てみると、 大豆ってなんだかダイエットのためにある食材に思えてきませんか?

でも、大豆はダイエット効果が期待できるだけではなく、
美肌やアンチエイジング、バストアップなど、女性に嬉しい効果が多数期待できるんです!

豆乳ダイエットのやり方

生理前豆乳ダイエットのやり方は簡単!

生理予定日の7~10日前から毎日朝食の前に200mlの豆乳を飲むだけ!

イソフラボンは1日70~75mlの摂取が推奨されています。 味噌汁や醤油など大豆製品の摂取習慣のある日本人は200ml(200ml中に約50~60ml含まれる)位を豆乳で摂取するのがベスト!

大豆イソフラボンは女性ホルモンとよく似ているため、摂りすぎは生理周期を乱すなどホルモンバランスを崩す恐れがあるので注意しましょう。

なんで生理前なの?

【生理前】
エストロゲンが減少し、ブロゲステロンが増加するため、体に栄養や水分を取り込もうとする。 そのため、脂肪を燃えにくく、痩せにくくむくみやすくなります。

【生理後】
逆に生理後はエストロゲンが増加するため、脂肪は燃焼しやすくなり、老廃物も排出されやすくなります。
つまり、元々生理前に脂肪や老廃物を体にため込まないように出来れば、生理後は生理前の体重と変動がないか、生理前よりも痩せるというのが女性の体の仕組みなのです。

そこで、生理前に脂肪や老廃物をため込むのを抑え、排出を促すために豆乳を摂取する事で生理前が最大の痩せチャンスになる!というわけなんです!!

体が豆乳に慣れてしまうと効果が薄れてしまうので、生理が始まったら豆乳を飲むのはやめましょう!

どんな豆乳を選べばいい?

豆乳には無調整豆乳・調整豆乳・豆乳飲料と3種類あります。
絞ったままの高濃度の豆乳なので、できれば無調整豆乳を飲むのが一番なのですが、 無調整豆乳は飲みにくいと感じる人がとても多いです。
無調整豆乳が飲みにくいと感じた場合、無理なく続けるために以下をおすすめします。

飲みやすい無調整豆乳を探す : 無調整豆乳でも最近は飲みやすい豆乳も出てきています。小さなパックも売っているので、飲みやすいものを探してみましょう。一般的に、スーパーで売られているものよりもお豆腐屋さんで購入出来る豆乳の方が飲みやすいようです。
無調整豆乳をアレンジして飲む : 野菜ジュースと割ると飲みやすいみたいです。
調整豆乳を飲む : 調整豆乳は盗塁などを加えて飲みやすくしてあるもので、無調整豆乳よりも濃度は少し低くなります。が、美味しくないものを無理して飲みストレスになったり、また続かないよりは、飲みやすい調整豆乳を選んだ方が良いと思います。
豆乳飲料を飲む : 豆乳飲料は果汁などが加えられ、濃度は無調整豆乳の半分程となります。どれもダメだった場合・・・は豆乳飲料で試してみましょう。
生理前豆乳ダイエットなら、豆乳を飲むだけ!なので、 食事制限や運動が苦手な人にも簡単にできますよね。

生理前豆乳ダイエットをすると、生理痛やPMSが緩和したり、生理前の肌荒れがなかった!などの効果もあるようなので、 ダイエットしたい人だけじゃなく、生理痛やPMSに悩む方も豆乳を取り入れてみると良いかもしれません。

産後のママ達は特に、ホルモンバランスが崩れているため生理痛やPMS、肌荒れが酷いケースも多いので、試してみる価値があると思いますよ!

MAMA's JOB 公式

167,834 views

元女性誌編集者・元広告代理店勤務・元デザイン会社勤務・元キャスティング会社勤務等の経歴を持つママたちが、 それぞれの経験を生かしながら、専業主婦の傍らで在宅...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧