ぬいぐるみをお喋りにする夢のボタンPechat(ペチャット)が子育て家庭に凄く良い!

Pechat(ペチャット)とは?

Pechat(ペチャット)は、ぬいぐるみに付けるボタン型スピーカーおもちゃ。

黄色いボタン型のスピーカーPechat(ペチャット)をぬいぐるみに取り付け、専用アプリを操作すると、まるでぬいぐるみがお喋りをしているかのように、子供とお喋りができるという魔法のようなお喋りボタンなのです。

子供が大好きなぬいぐるみとお喋りできる、
そんな夢のような事が可能になるPechat(ペチャット)は、話題のクラウドファウンディングで多くの支援を集める事ができ、発売されたおもちゃなのです。

Pechat(ペチャット)はどんな事が出来るの!?実際に入手できたので使ってみました♡

発売時、話題沸騰で入手困難だったPechat(ペチャット)ですが、入手する事ができたので、実際に使ってみました♡

ペチャット

片手サイズの小さなパッケージには、直径4.5cmの大きめのボタンが入っています。直径4.5cmという大きめサイズなのには子供の誤飲防止という安心の理由が。また、日本製というのも子供が使うおもちゃには安心が出来るので嬉しいところです。

パッケージを開けると、本体ボタン、充電ケーブル、説明書と保証書が入っています。

そう、Pechat(ペチャット)は、電池式ではなく充電式なので、電池の交換の必要も、電池の誤飲の心配もありません。

Pechat(ペチャット)を使う準備

まずは、Pechat(ペチャット)の専用アプリをダウンロードします。

ペチャット

App StoreまたはGoogle Playにて「Pechat」アプリをダウンロードします。

インストールが完了すると、ペチャットの声や呼び方(子供の名前)やイントネーションなどを登録するので、画面表示に従って設定をしてください。カンタンな設定なので、2〜3分もあればセッティングも完了します。

また、Pechat(ペチャット)本体は充電が必要なので、充電をしておきます。

ペチャット

付属のUSBを使って充電します。

後は、子供の好きなぬいぐるみに糸で縫い付けたり、ネックレスのように紐で引っ掛けたりすれば準備完了です!

充電を考えると、ネックレス型が便利なのですが、子供が遊んでいるうちにネックレス型はすぐに外れたり落ちたりしてしまいがちなので、縫い付けてしまう方がオススメです。

Pechat(ペチャット)を使ってみました。

ペチャット

ボタンの裏側にあるボタンを長押しすると、音が鳴り、Pechat(ペチャット)の電源が入ります。あとは専用アプリを操作するだけです。

好きな言葉を選んだり、入力するだけで、まるでぬいぐるみがお喋りしているかのよう!

Pechat(ペチャット)でできる5つの機能を紹介!

1. 簡単セリフ検索で400以上のセリフをぬいぐるみがお喋り♡
ペチャット

Pechat(ペチャット)には、400以上のセリフが収録されています。

呼びかけ・質問・リアクション・お片づけ・ほめる・はげます・・・など20カテゴリーに分かれているので、セリフの検索も楽々。

最初から収録されているセリフは、ちゃんと感情も込められたお喋りで、本当にリアルな会話をしているように楽しむことができます♡

2. 文字入力・音声入力で自由にお喋りさせることが出来る!

ここが何といってもPechat(ペチャット)をおすすめしたいポイントです。

Pechat(ペチャット)は、収録されている言葉以外にも、文字入力・音声入力で自分がぬいぐるみにお喋りしてもらいたい言葉を入力して喋ってもらうことが出来るんです!!!

400以上もセリフが収録されているとはいえ、毎日遊んでいたら同じような会話しか出来なくなってしまいますが、こちらで入力した事をお喋りしてくれるので飽きることがありません。

入力した言葉のお喋りは機械的ではありますが、リアルに子供とぬいぐるみの会話を成立させることができるのは感動モノ!

3. ぬいぐるみが歌ってくれる!

Pechat(ペチャット)はお喋りだけではありません!なんとお歌も歌ってくれちゃいます!!

「どんぐりころころ」や「ABCのうた」など、子供が慣れ親しんだ童謡が20曲収録。かわいいぬいぐるみと一緒にお歌を歌って遊べるのも子供にとっては魅力的!

また、収録曲には「ハッピーバースデートゥーユー」もあるので、ぬいぐるみと一緒にお誕生日をお祝いするという素敵な演出もできちゃいます♡

4. ぬいぐるみが童話のおはなしを聞かせてくれる

また、Pechat(ペチャット)は、「うさぎとかめ」や「桃太郎」などの童話もおはなししてくれます。

こちらも、歌と同じ名作20話が収録されています。

5. ぬいぐるみが声に反応して自動でお喋り!

とっても楽しいPechat(ペチャット)ですが、いつもいつもスマホを操作できるとは限りません。ママやパパにはやらなくてはならないお仕事も沢山ありますし、ずーっとスマホを操作して子供とPechat(ペチャット)の遊びに付き合っているわけにもいかない・・・

そんな時にはおまかせモードを使えば、ぬいぐるみが自動で子供の話す声に反応してお喋りをしてくれます。

おまかせモードには「おしゃべりモード」と「まねっこモード」の2つがあり、おしゃべりモードでは声に反応してぬいるぐみが自動にお喋りを、まねっこモードでは話しかけた言葉をぬいぐるみがまねっこして遊びます。

ママやパパがスマホを操作できない時には、おまかせモードを使えば良いのも嬉しいですよね。

Pechat(ペチャット)の効果

ペチャット
ぬいぐるみとお話ができる感動を与えられる

大好きなぬいぐるみとお喋りをしてみたい。この子とお喋りができたらいいのに…子供の頃、夢にみていた事が現実になるのです。大好きなぬいぐるみとお喋りができるなんて、子供からしたら夢のよう!!

子供たちは驚きながらもとっても喜んでくれますよ♡

親子のコミュニケーションになる

Pechat(ペチャット)を使うことで、ぬいぐるみを介して親子のコミュニケーションを取ることができます。

ママやパパと直接お話をするのではなくぬいぐるみを通してお話をすることで、『親と子供』という関係とは異なる接し方ができるため、子供から普段聞けない話を聞けたり、ママやパパには見せない意外な一面を垣間見ることができたりします。大好きなぬいぐるみにだから、「ママには内緒だよ」と秘密のお話もしてくれるんですね♡

「どうしたの?」「なにかあった?」
ママやパパが聞いても素直に答えられない子供も、ぬいぐるみからの問いかけには素直に答えてくれるかも♡

知育や情操教育に

歌を歌ってくれたり、童話をおはなししてくれたりするので、知育や情操教育にも。

創造力と想像力が育つ

Pechat(ペチャット)は、ぬいぐるみ以外にも様々な「もの」に取り付けることができます。

ペチャットを取り付け、ぬいぐるみを始めとした様々な「もの」を擬人化することで、子供たちのイマジネーションが広がり、子供が物語を紡ぐ力を培うことができるのです。

子供ながらの自由な発想で楽しむことができるので、創造的で豊かな時間を過ごすことができるのです。

言葉の発達を助ける

ぬいぐるみと沢山お話をすることで言葉の発達を促すことができます。

生活習慣の促しを助けてくれる

トイレや歯磨き、ねんねなど、Pechat(ペチャット)は生活習慣の促しにも。

イヤイヤ期や第一次反抗期にさしかかった子供も、大好きなぬいぐるみからの「歯磨きしよう」や「トイレに行こう」には「うん!」と素直に聞いてくれるかも。

実際に、ちょっと反抗期に突入したのか、素直に「はーい」と言ってくれなくなってきた娘は、ぬいぐるみからの「お片づけしよう」には「うん、わかった!」と速攻で良い返事をしてサクサクお片づけを終えてくれました。

忙しい時間帯の子供の遊び相手に

朝や夕方など、ママが家事で忙しい時間帯、ついついテレビに頼りっきりという声もよく聞きますが、そんな時にはおまかせモードでPechat(ペチャット)が子供と遊んでくれます♡

ただテレビを見ているだけよりも、お話して遊べるので良いですよね♡

Pechar(ペチャット)を使ってみた感想

一言でいうならば、「これいい!すっごくいい!」です。

収録された言葉以外に、自分でもお喋りさせる言葉を入力できるという点がとても気に入りました。

この入力機能があることで、本当に子供とぬいぐるみがお友達のように楽しく会話を続けることができるので、本当に素晴らしい!

私は始めは写真のようにぬいぐるみの胸にPechar(ペチャット)を取り付けていたのですが、もうすぐ6歳になる娘はボタンがスピーカーになっている事に気付くだろうなと思ったので、子供たちが帰って来る前に、ぬいぐるみの中にPechat(ペチャット)を仕込めるように作り替えました。

音量調節もスマホアプリから簡単に操作できるので、ぬいぐるみの中からでもきちんと十分な音量でお話をする事ができますし、内臓させることでよりリアルにぬいぐるみがお話しているように!!!

本当にぬいぐるみとお喋りが出来ている!ぬいぐるみが喋れるようになった!
と信じている子供たちは本当にぬいぐるみとのお喋りを楽しんでくれています。

Pechat(ペチャット)はこちらから購入できます

クラウドファウンディングでの先行発売では、予約時点で即完売となったPechat(ペチャット)。発売後も爆発的な人気が続いています。

取り扱い店舗も多くないので、現在はインターネット通販で購入するのが一番早く確実な方法です。

ぜひ、Pechat(ペチャット)を使ってお子様とぬいぐるみのあたたかで可愛らしい会話を楽しんでみてはいかがでしょう♡

P R

ABOUTこの記事をかいた人

MAMA's JOB 公式

元女性誌編集者・元広告代理店勤務・元デザイン会社勤務・元キャスティング会社勤務等の経歴を持つママたちが、 それぞれの経験を生かしながら、専業主婦の傍らで在宅フリーランスとして活動中。 ママたちがもっと輝けるお手伝いがしたい!と、 MAMA's JOBでは有志でママに役立つ情報やママが楽しめる情報を探し執筆しています。