【押入れ活用術1】プレゼントに、ドラえもんのような『秘密基地』

幼い頃、雑木林の中に秘密基地を作ったり、
二段ベッドを自分のテリトリーにして遊んでいませんでしたか?

子どもは狭いスペースに入り込んで遊ぶのが大好きですね。

今日は、押入れやクローゼットに簡単に作れる秘密基地の作り方をご紹介したいと思います。

前回までの整理術で、子どもグッズも必要なモノだけに絞られてきたと思います。

秘密基地等を作る際は、さらにモノが何もない状態から始めます。
(今回筆者は押入れの4分の1のサイズに作っております)

狭いスペースでも、無計画で始めると後々問題が出てきますので、ライフオーガナイザーが思考・時間・空間の整理を行う際に使用する、「デパック(DE.P.A.C.K)」の法則を使って進めていきましょう。

1、DEcide[決める]

どのようなゴールにしたいのかや、優先事項を決定します。
イメージ画像等を探すと良いです。

惹かれた部分に優先順位をつけていくと、全部はマネできなくても、理想のゴールに近づけます。
写真1

今回こちらの写真を目標にしてみました。

2、Plan[計画する]

現状を把握し、理想に近づけるための行動を列挙します。

  • どのような内装やレイアウトにするのか
  • 何をどこでいくらで購入するのか
  • いつまでに完成させるのか

今回下記のように計画をしました。
写真2

  • ベッドカバーの配色(ブルー、グリーン)とイエローのアクセントを取り入れたい
  • 壁紙をステッカーで装飾したい
  • ラグを敷きたい(80cm×110cm前後のもの)
  • 電気は人感センサーライトを入れたい
  • 1万円以内で購入したい
  • 1ヶ月以内で完成させたい

 

3、Action[行動する]

計画をもとに行動をしていきます。

今回は下記を購入しました。

  • ラグはスミノエRUGRUGのR-2100にイメージピッタリのものを発見し購入
  • 黄色のアクセントをウォールステッカーで導入(海外サイトで購入)
    matsu1


  • matsu2電気(電池式のセンサーライトをホームセンターで見つけて設置)


  • matsu3発行ステッカーの星を天井に貼る


4、Check[検証する]

行動が順調にすすんでいるか確認と修正をしながらすすめていきます。

5、Keep[維持する]

ゴールに到達(目標達成)したらその状態を維持します。
せっかく作ったのですから、秘密基地にモノを押し込めるなんてことのないように
維持していきましょう。
写真6

クリスマスやお正月、そしてお誕生日には、「モノ」のプレゼントだけではなく、たまにはこんな「空間」のプレゼントはいかがですか?

秘密基地だけでなく、
押入れ上段を使って子ども用ベッドや勉強スペースを作ってみても良いですね。

P R

ABOUTこの記事をかいた人

松林奈萌子

ライフオーガナイザー&整理収納アドバイザー お家がお洒落に見える収納法やこころ弾む片付け法をブログで綴っています。 「あなたのLifeはもっと素敵に整理できる!」と、得意や小さな才能を生かしたいおうち起業ママ向けに 思考と空間のお片付けコンサルとして現在活動中。 2011年生まれの男の子のママ。