• HOME
  • コラム
  • 子供
  • 【食育】子供の味覚を育てるなら、まずは『出汁』から始めてみましょう!

【食育】子供の味覚を育てるなら、まずは『出汁』から始めてみましょう!

a6bca75b6b8534ac19319d55d2ddf06a出典:http://www.sirogohan.com/

食育食育と叫ばれる昨今。

食育とはなんだろう。
ウィキペディアによると、食育とは、

国民一人一人が、生涯を通じた健全な食生活の実現、食文化の継承、健康の確保等が図れるよう、自らの食について考える習慣や食に関する様々な知識と食を選択する判断力を楽しく身に付けるための学習等の取組みを指す
引用:Wikipedia

事なのだそう。

私が食について考えるようになったのは、子供を出産してから。

子供の口に入れるものは、なるべく添加物を含まないもの、化学調味料は使いたくない、農薬や産地など、100%ではないけれど、色々気にしてみるようになった。

出汁なんて取った事がなくて、市販出汁様様で生きてきたけど、離乳食を始める時期に、はじめて自宅で出汁を取ってみた。

食育を始めるならまずは『出汁』から見直してみよう

8d25423b9af9725282a8a3c8275f79d7出典:http://r.gnavi.co.jp/
一番始め出汁を取った後は、それはそれは面倒臭くて、自分で「子供の口に入れるものにはこだわりたい」なんて思って始めたはいいけど、たかだか出汁ひとつでどれ位子供の体に影響があるのかとか、こんな手間暇掛ける価値があるのかとか思っちゃって、あぁなんか出汁取るとかもう続かない気がする…なんて思ったりして。

でもね、とりあえず出汁用に買ったにぼしや昆布、鰹節は使い切ってからやめようって、しばらくは自分で出汁取り生活を続けてみてた。
そしたら、まだ使い切らないうちに劇的な変化があった。

嘘みたいに物凄く舌が敏感になった。
素材の味とか、塩分とか、化学調味料の味とか、物凄く敏感に感じるようになった。

今では化学調味料を使った市販の出汁を使ってるのか、きちんと出汁を取っているのか、一口食べたら分かる。

外食でも、高い料金を払ってもここは市販出汁だとか、ここはちゃんと出汁もこだわってるとかが分かる。

化学調味料を使った市販出汁を使ってた時には全く分からなかった事なのに、たかだか出汁ひとつでこんなに味が分かるようになるものなのかって正直ビックリした。

でも、これが事実で、この結果が化学調味料の怖さの実感だったりもする。

化学調味料や添加物は食品を美味しくしてくれて、それを美味しい美味しいって食べてたけど、でも、これだけ純粋な舌を狂わせてたんだと思うと、ただただ怖いでしょ。

私たちママは今、子供たちを育ててる。

心も、体も、子供たちの全ての基礎を育ててる。

もし食育に興味があるのなら、まずは『出汁』から始めてみると良い。

良い素材を使って、手間暇かけて取った出汁は、ママの愛情がたっぷりなだけじゃなくて、子供たちの体に素直に良い。

今掛けたその少しの手間暇は、必ず子供たちの一生物の宝になるはずです。

 

執筆:重森由美子

MAMA's JOB 公式

168,081 views

元女性誌編集者・元広告代理店勤務・元デザイン会社勤務・元キャスティング会社勤務等の経歴を持つママたちが、 それぞれの経験を生かしながら、専業主婦の傍らで在宅...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧