• HOME
  • コラム
  • 子供
  • 子供が風邪をひいた時の、正しい対処法。熱が出た時の対応法、間違ってない?

子供が風邪をひいた時の、正しい対処法。熱が出た時の対応法、間違ってない?

shutterstock_131236691冬、寒くなってくると流行し始める風邪やインフルエンザ。

子供が咳や鼻水、発熱で苦しんでいる姿は見るのが辛いですし、
風邪で機嫌の悪い子供の世話ほど疲れるものもありません。

我が子も年末年始の発熱では、一日中機嫌が悪く、呼吸がし辛いせいで夜は眠りが浅く、何度も泣いて起き、正直私自身が看病疲れでグッタリ・・・。

風邪ひき当事者の子供は勿論、そばで看病する私達ママだって辛い、子供の風邪。

一日でも、一秒でも早く治してあげたいですよね。

早く治してあげたいがために、間違った対処法を取って長引かせてしまう・・・なんて事が実は多いので、少しでも早く風邪を治すためにしっかり正しい対処法を勉強しておきましょう。

子供の風邪、症状別にみる対処法

子供が風邪を引いてしまったら、早く治す方法が知りたいですよね。
しっかりと正しい対処法で対応して、少しでも早く、子供の風邪を治す手助けをしてあげましょう。

咳・鼻水・タン

風邪の初期症状として知られるのが咳や鼻水。
特に子供の場合は、鼻水が垂れはじめて「あれ?もしかして風邪?」と気が付く親御さんも多いのではないでしょうか。

咳やタン、鼻水が出るのは、体に侵入したウイルスを体が一生懸命外へ追い出そうとしている証拠。
とても大切な働きなので、本当は薬で無理矢理止めるのは良くないとされています。

ですので、勝手な判断で市販薬を飲ませるのではなく、必ず小児科で医師の指示を仰ぎ、薬を処方して貰いましょう。

発熱

子供が熱を出す事が、ママたちは一番心配ですよね。

発熱の3つのステージと対処法をしっかりと理解しておきましょう。

[label color=”#98C7DB” title=” stage1.熱が上がる”] 急激に熱が上がる途中というのが一番つらい時。
こどもが不機嫌になる、ぐったりし始める、手足の痛みを訴える、手足の先が冷たくなり震えるなどの症状が出てきたら、熱が上がり始めるサイン。

熱が上がろうとしている時は大人と同じく寒気を感じている場合がほとんど。
熱が上がろうとしているわ!と体を冷やすのはNG。
しっかり厚着をさせ、毛布などでしっかりとあたためてあげましょう。

[label color=”#98C7DB” title=” stage2.熱が上がりきる”] 手足までしっかり熱くなり、汗をかきはじめたら熱が上がりきったサイン。
機嫌も直ってきている事が多いです。

今度は、かいた汗をしっかりと拭き、薄着にし、汗をかいたら小まめに着替えさせてあげてください。
また、発熱時は脱水症状を起こしやすいので、マメに水分補給をしましょう。

夏であればクーラーなどで部屋を涼しくし、熱を発散しやすい状態にしてあげるのが好ましく、
ぬるま湯で濡らし、かたく絞ったタオルで体を拭いてあげると気化熱により体温を下げる効果があります。

熱があるとすぐに冷えピタなどの熱を冷ますシートが思い浮かぶかも知れませんが、冷えピタを使うのは熱が上がりきったこの時点。

必ず冷やす必要はありませんので、熱が出ている子供が、冷やして貰うと気持ち良いと感じるようであれば使用すれば良いですし、嫌がる場合は使用する必要はありません。

[label color=”#98C7DB” title=” stage3.熱が下がる”] 熱が下がる時は汗をかきます。

かいた汗をこまめに拭き、着替えさせてあげればOKです。

救急で病院へ連れて行かなければならないのはどんな時?

休日や深夜など、病院が開いていない時間。
救急で病院へ連れて行くかどうか、迷う場合がありますよね。

どんな時は様子見で良く、どんな時は救急で病院へ連れて行った方が良いのでしょうか。

発熱も40度を超えると、とても不安になりますね。

ですが、子供は元々体温も高く、熱が上がりやすいもの。
40度の熱があっても、子供に元気があるのであれば救急で病院に行く必要はなく、自宅で安静に様子見をしておいて構わないそう。

但し、水分補給をマメに行ったり、体温のチェックもこまめにしておきましょう。

41度を超えたり、それ以下の体温でも子供がグッタリとしている場合には救急で病院に行ってください。

large (3)

子供が風邪を引いてしまったら、正しい対処法で少しでも早く回復させてあげましょう。

とはいえ、やっぱり風邪はひかないのが一番!

風邪が流行し始める前からマスクの着用や、手洗い・うがいを習慣にしたり、
普段から厚着のさせすぎ(実はこれもよくありません!)に気を付けたり、と、風邪を引かないよう予防しておきましょうね!

合わせて読みたい:「超話題のマヌカハニーでママも子供も風邪やインフルエンザ知らずの冬を!」「感染者多数で注意喚起の『溶連菌』、手洗いうがいを徹底して!

写真:weheartit.com

MAMA's JOB 公式

258,294 views

元女性誌編集者・元広告代理店勤務・元デザイン会社勤務・元キャスティング会社勤務等の経歴を持つママたちが、 それぞれの経験を生かしながら、専業主婦の傍らで在宅...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧