色紙を使ってハロウィンカボチャを作っちゃおう!

洋書やpinterestなどで見かけてかわいいな〜♪と思っていたアンティーク紙や色紙で作ったリンゴやカボチャ。

紙をどんどん貼って立体的にしているだけのようです。

これなら簡単に作れちゃう!
さっそくハロウィンっぽいオレンジや茶色、ベージュなどの色紙を集めてカボチャを作ってみました。

色紙で作る立体ハロウィンカボチャ

材料/道具・・・直径12cmのカボチャ1個
kaiga-halloween_1
  • 色紙…8枚〜10枚くらいお好みの色柄で
    ※少し厚めの紙の方が作りやすいです。
  • 厚紙…1枚、型紙用
  • 木の枝…細めのもの1本
  • 麻紐…10cmくらい
  • コンパス
  • ノリテープ
  • はさみ
  • カッター
  • 鉛筆
  • 両面テープ


作り方

kaiga-halloween_2
厚紙を12cmの丸に切り抜きます。下は6cm程切っておきます。

型紙を使って紙の裏に線を引き、切り抜いておく。

切り抜いた紙の裏側の半分にカッターでなぞるように線を引き、折り曲げやすくしておく。

全ての紙をなぞったところで半分に折っておく。

木の枝に両面テープを巻く。

⑤に両面テープの上からぐるぐると麻紐を巻いていき、下はそのまま少し残しておく。

紙の裏側の半分にのりテープをつけて、上には麻紐を巻いた枝をのせる。

あ枝を挟むように紙をくっつけ、最後の1枚には全面にのりテープをつけて貼り付ければ完成♪

 

あとがき

貼付けた時にはみ出した紙をキレイにカットすれば
キレイに仕上がります。最後に葉っぱを飾れば完成♪

20分くらいで1個作ることができました。

今回は8枚の紙を使って作りましたが、
もっとたくさんの柄を入れても可愛くできそうです。
今年は渋めのカラーが流行っているようなので、
ブラック&グレー&オレンジの配色なども良いかもしれません^^

簡単な工作なので、ぜひお子さんと一緒に作って
楽しいハロウィンを過ごしてください。

P R

ABOUTこの記事をかいた人

ayuco

2歳7ヶ月の娘のママ。 「かわいい生活、楽しい暮らし」をコンセプトに フォトスタイリストとして活動する他、手作り小物のweb shopを運営しています。