カビごっそり…吐き気がする程黒カビが取れる簡単洗濯槽掃除法!!

洗濯槽のカビ掃除
ライフスタイル

oh my god…洗濯槽はカビだらけ…

みなさんはどれ位の頻度で洗濯槽の掃除をしていますか?

もし、数ヶ月以上洗濯槽の掃除をしていないのであれば、その洗濯機、洗濯槽の掃除をしないまま梅雨を迎えるのは超危険です!!!洗濯しても衣類のニオイが気になるのも、部屋干しで臭うのも、それって全部洗濯槽のカビのせいかも…

  • 洗濯槽の掃除を2ヶ月以上していない
  • 洗濯すると、黒い海苔やワカメのようなものが付いてくる事がある
  • 洗濯しても衣類のニオイが気になる事がある
  • 柔軟剤の効き目が悪い気がする
  • 部屋干しすると衣類が凄く臭う
  • 洗濯機から嫌な臭いがする

上記に1つでも当てはまる人、あなたのお家の洗濯槽はカビだらけかも知れません…!!!!

洗濯機にはどうして黒カビが発生するの??

洗濯洗剤の溶け残りや衣類に付着しているたんぱく質や汚れは、洗濯槽の中でカビの栄養分となる事で黒カビが発生します。

黒カビの発生期間は、季節や洗濯の仕方によって変わりますが、筆者の感覚だと2ヶ月以上洗濯槽の掃除をしていなければ確実に黒カビは発生していると思って良いと思います。
(筆者宅で2ヶ月以上洗濯槽の掃除をしていないとカビが取れますので)

吐き気がする程カビが取れる洗濯槽の掃除のやり方

ベッドシーツを洗うのに酸素系漂白剤を入れ、洗濯機の中でつけ置き洗いをしたある日、キレイにするために洗っているはずのシーツに海苔くずのようなものがビッシリついていたのです。そういえば、普段は全然気にならないのに、漂白剤(我が家ではいつも酸素系の粉漂白剤使用)を使用する日には海苔くずのようなものがついてくる気がする。

そうして、「洗濯機 漂白剤」で調べたところ、洗濯槽の掃除には市販の洗濯槽クリーナーよりも酸素系漂白剤が効果を発揮すると知ったのです!

ではさっそく、今回は多分吐き気がする程カビが取れる洗濯槽掃除のやり方をご紹介します。

ポイントは、「酸素系漂白剤」を使用する事ですよ!保管中に出てきたシミなどにも効果を発揮する酸素系漂白剤が洗濯槽掃除に効くんです!

a

カビがごっそり取れる、洗濯槽掃除のやり方

使うモノ
  • 酸素系漂白剤…お湯10ℓに対して100g程
  • 茶漉し(100均のでOKなので洗濯槽掃除専用にしましょう)
  • お湯…洗濯槽いっぱい分
下準備

糸くずフィルターを外しておく(別でしっかり洗っておきましょうね!)

洗濯槽掃除のやり方

洗濯機に酸素系漂白剤を入れ、高水位に設定し洗濯機を回す。
お湯が出てこない場合には、やかんで沸かしたお湯を足したり、お風呂を沸かして風呂湯を使いましょう。
※残り湯はおすすめしません

3分ほど洗濯機を回します。
泡が溢れそうであれば泡だけ捨ててください。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
3分程回したら、一度止めてお湯を張った状態のまま1~2時間放置します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
放置したらもう3分程洗濯機を回します。
1~2時間浸ける事でゆるんだ黒カビが一気に浮き出てきます!!

④で浮き出てきた黒カビを茶こしですくって捨て、もう1~2時間放置し、3分程洗濯機を回し、浮き出た黒カビを茶こしですくって捨てたら、排水し、底に黒カビが残っていれば全てふき取ります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
「洗い~すすぎ」を、洗いで洗濯機を回しても水に黒カビが浮いてこなくなるまで繰り返しましょう。
洗濯機を回し黒カビが浮いたらすくい取り、排水して底に黒カビが残っていればふきとります。
写真くらいキレイになればOK!

全てが終わったら、槽乾燥をしてください。

洗濯機のフタを開けっぱなしにしておきましょう。
洗濯槽の掃除はこれでOK!!
この洗濯槽のお掃除、かなり時間が掛かりますが、一日の洗濯を終えた後すぐに行えば夕方~夜までには完了するので、翌朝までしっかりフタを開けて洗濯機を乾燥させると良いと思います。

定期的に洗濯槽の掃除をしている人も、市販の洗濯槽掃除剤を使うよりもきっと黒カビ汚れがよく取れると思いますし、ずっと洗濯槽の掃除を怠っていた人は、
「こんなカビだらけの洗濯機で洗濯してたなんて…」とオエッとなる程黒カビが取れるはず。

はじめて洗濯槽の掃除をする人や、1年2年と長期放置していた人は、⑥の工程を繰り返す回数が多くなると思います。

日々の予防が大事!洗濯槽の黒カビ予防法

日々のちょっとした気遣いで、洗濯槽の黒カビは予防できます!!

毎日洗濯を終えたらフタは開けっ放しにしてしっかり洗濯機の中を乾燥させましょう。
また、週に1度を目安に槽乾燥をすると良いでしょう。
ドラム式の場合は、乾燥までを洗濯機で仕上げるようにするのがおすすめです。

洗剤を入れ過ぎない。
洗剤は多く入れるほど綺麗になるものではありません。
溶け残った洗剤はカビの栄養源となってしまいますから、必ず使用量を守り適量を使うようにしましょう。

1~2ヶ月に1度は洗濯槽のお掃除を!!
できれば毎月、少なくとも2ヶ月に1回は洗濯槽のお掃除をするようにしましょう!

洗濯槽が綺麗になると、洗濯物の仕上がりが変わる!

danboul_6

なんだか面倒臭そうな洗濯槽のお掃除ですが、衣類を清潔に保つためには絶対不可欠!!

はじめて洗濯槽掃除をする時には、「洗濯して洗ってたのか汚してたのか分からない」という程の黒カビを目にする事になると思います。

出来れば1~2ヶ月に一度は洗濯槽の掃除をする事をおすすめします。

洗濯槽がキレイだと、柔軟剤も効果をしっかり発揮で洗濯物はいつも良い香り!!キレイに洗ったハズの洗濯物がなんだか臭う…という事も、時間がたった洗濯物が悪臭を放つ事もなくなります。

これから本格的な梅雨入りをすると、部屋干しの機会が多くなりますが、洗濯槽の掃除をして黒カビをなくしておけば、部屋干し臭もほとんど気にならなくなります。

是非、梅雨入り前に一度、洗濯槽の掃除を済ませておきましょうね!!

MAMA's JOB 公式

13,803 views

元女性誌編集者・元広告代理店勤務・元デザイン会社勤務・元キャスティング会社勤務等の経歴を持つママたちが、 それぞれの経験を生かしながら、専業主婦の傍らで在宅...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧