老け顔を作り顔を大きくする恐怖のコリ…マッサージで早急対処を!

顔のコリ

頭のこりって自覚してる!?

長時間のデスクワークやパソコン作業、就業者以外でもスマホの普及によって、
肩こりや首こり、背中のこりを感じる人は年々増加しています。

そんな中、自覚症状が出ないのが、実は頭のこり。

でも、自覚症状がないからって頭のコリを放っておくと、大変な事になってしまうんです…

頭のコリをチェックしてみよう!

あなたの頭はこっていませんか!?まずはセルフチェックをしてみましょう!

  1. 額の生え際を中指で5秒指圧してみましょう。指を離して1分以上経っても指跡が残ったなら、血行不良によるむくみやコリが。
  2. 頭皮をつまんでみましょう。頭頂部辺りに痛みを感じたり、頭皮が動かない場合には、頭皮がかたくなってしまっています。
  3. こぶしを作り、第二関節でグリグリ頭皮を刺激してみましょう。「いたきもちー」じゃなくてただ痛いだけならコリが進行してしまっています。

頭こりがあるとどうなっちゃうの!?

実は頭がこり固まると、疲れがとれず、体がダルかったり、
姿勢が崩れ太りやすくなったり、そのせいで顔が大きくなってしまったり、
薄毛や抜け毛の原因になったり…私たちの体に沢山の影響を及ぼすのです。

先ほどのセルフチェックの結果を見てください。

頭皮が固くなってしまっていた人は、老廃物が溜まっていき、加齢とともにどんどん下がっていってしまいます。

コリがあった人は、肩コリや首コリ、目や顎が疲れやすく、血液やリンパの流れが滞ってしまうため、むくみやたるみの原因になってしまうのです。

頭皮マッサージでケアしよう!

セルフチェックで、頭皮が固くなってしまっていた人や、頭コリがあった人は、お風呂上りの血行が良いタイミングでしっかり頭皮マッサージをしましょう。

頭皮を傷つけないように、爪は短く切ってから頭皮マッサージをしてくださいね。

  1. こめかみや耳の周りをぐりぐりとほぐしていきましょう。指の腹を使って強めに指圧してほぐします。
    スッキリすればOK。
  2. 頭皮の血行は下から上へと流れているので、血流に沿って指圧する位置を動かしながら頭頂部へ向かってほぐしていきます。
  3. 最後に、頭の上で手を組み、手の腹(手首の上、親指の下の膨らんでいる部分)を使って両側から頭を挟み、20秒程、頭皮を掴みあげるイメージで圧をかけましょう。

 

もちろん、今回のセルフチェックで頭コリがなかった人も、コリ固まらないように普段から頭皮マッサージをするよう心掛ける事をおススメします。

P R
顔のコリ

ABOUTこの記事をかいた人

ケリー

元有名ハイブランド美容部員 現在は未就園児育児に奮闘しながら、自宅であらゆるコスメを試しまくる美容オタク。 主婦なりのプチプライスでお得な美容情報が大好き。 不定期で自宅でメイクレッスンやメイクサロンも行っています。