卒園、そして入学。別れと出会いの春を迎える6歳児に贈りたい絵本9選

新一年生へ贈りたい絵本

卒園という大きな別れを迎え、入学という大きな一歩を踏み出す。新一年生はドキドキワクワク、不安もいっぱい

幼稚園で最年長のお兄さんお姉さんとして過ごしていた子供が、「一番小さなこどもたち」に戻る新入園生は、幼稚園での3年間の集団生活経験があるからこそ、またドキドキとワクワク、そして不安が入り混じるもの。

幼稚園で3年間を共に過ごしたお友達や先生との別れを経て、
入学という大きな一歩を踏み出す子供たち。

幼稚園とは違って、たくさんお勉強するんだよね?
お勉強ってどんな風にするんだろう?僕に、私にもちゃんとできるかな?
お兄さんお姉さん達は優しいかな?
先生は怖くないかな?

小さな体に背負う大きなランドセルに沢山の期待と不安を詰めて通う、小学校。

卒園、そして入学。
別れと出会いの春を迎える子供たちへ贈りたい絵本をご紹介します。

卒園を迎える6歳の子供たちへ読みたい絵本

初めてママと離れ、先生や沢山のお友達と過ごす幼稚園。
ドキドキしながら踏み入れたその場所とも、いよいよお別れの時がやってきました。

幼稚園の3年間は、子供たちが本当に本当に大きく成長する3年間。少し振り返るだけでも、うるっときてしまいます。

子供たちは初めての大きな別れに直面し、そして期待と不安でいっぱいの入学をしていくんですね。

きみが6才になるまでに、いろいろな事があったね。
泣いてばかりだったきみ、好き嫌いがひどかったきみ、ボタンがなかなかはめられなかったきみ・・・
でも、今は、とても素敵な6才。パパもママもきみのことが誇らしくて、まぶしい。卒園・入学おめでとう!
「きみは宝物」と伝える事ができる、親子で読みたい一冊です。

遊びながら学んだ幼稚園の3年間の思い出を回想する絵本。

子供たちはみんな、「早く大きく、早く大人になりたい」と思っています。でも、おおきくなるってどういうことだろう?
大きくなるという事の意味を考えさせられるこの絵本は、「おおきくなりたい」子供たちどの年齢に読んでも心温まる一冊ですが、卒園・入学のある6才のタイミングでぜひ読んでほしい一冊です。

園で友だちいっぱいできて、楽しいことがたくさんあった。卒園しても、ずっとずっと友だち!
幼稚園が大好きだった子供たちへ是非贈りたい一冊です。

入学祝いにもピッタリ!!小学校が楽しみになる絵本を贈りましょう

小学校に入る前には、小学校が楽しみになるような絵本を贈ってみてはいかがでしょう。

入学祝いにもピッタリの絵本を厳選してご紹介します♡

ある日家に帰ると、おじいちゃんからランドセルの贈り物が届いて・・・♡
リズムよく読める一冊です。

小学校に入学する準備は、年長さんの秋ごろから始まります。
ランドセルを買ったり、健康診断に行ったり・・・お誕生日を迎えたさっちゃんの、入学式までの楽しい準備の様子を描いた絵本。

小学校ってどんなところ? 何があるの?
音楽室や理科室、給食室・・・みんなと一緒に小学校探検をした気分が味わえる一冊です。

小学校ってどんなところ? 幼稚園とどこが違うのかな? 授業って難しいのかな? 入学を控えて、不安や期待が入り交じった新1年生に読んでもらいたい、小学校の1日の生活がわかる1冊です。
迷路や間違い探しなど、クイズ形式になっているページもあるので、子供が喜んでクイズを解きながら読める楽しい絵本です。

春、1年生になったしゅんちゃん。盛りだくさんの1年が始まります。
入学前の不安な気持ちを楽しみな気持ちに変えたいという願いからつくられたシリーズです。

P R
新一年生へ贈りたい絵本

ABOUTこの記事をかいた人

MAMA's JOB 公式

元女性誌編集者・元広告代理店勤務・元デザイン会社勤務・元キャスティング会社勤務等の経歴を持つママたちが、 それぞれの経験を生かしながら、専業主婦の傍らで在宅フリーランスとして活動中。 ママたちがもっと輝けるお手伝いがしたい!と、 MAMA's JOBでは有志でママに役立つ情報やママが楽しめる情報を探し執筆しています。